WordPressを常時SSL化すると「アメブロ以外のお気に入り」に表示できなくなるかも?

WordPressなどのブログをやっていて、アメブロ内にファンの多い方は、下手に常時SSL化すると、アメブロ内のファンに更新情報が届かなくなる可能性がありますのでご注意を。

アメーバのマイページに「アメブロ以外のお気に入り」というのがあります。

その名の通り、アメブロ以外のブログ(も)更新情報を受信して知ることができるようになっている、いわゆるRSSリーダーと呼ばれるものの一つです。

僕も、アメブロの運営母体であるサイバーエージェント社の開発関連の情報など、いろんなブログの更新情報を取れるよう設定しています。
サイバーエージェントのエンジニア・クリエイター・テクニカルクリエイターが執筆する公式ブログです。サイバーエージェントの技術情報を日々発信していきます。

ところが、最近、この「アメブロ以外のお気に入り」で更新情報を取得できないブログが増えています。

ちょっと調べてみたところ、Let’s Encryptという認証局で発行されるSSLの電子証明書を使ってサイトの通信を暗号化(常時SSL化)したWordPressなどの更新情報が「アメブロ以外のお気に入り」で取れなくなるようです。

Let’s Encryptは、無料で電子証明書を発行できるため、世界中でサイトをSSL化するためにこれを利用する人が急増中で、現状、個人が自分のWebサイトをSSL化する際は、第一候補、若しくは唯一の候補として名前が上がる認証局だと思います。

Googleが色んな方法でサイトのSSL化を強く推進していますので、きっと、今後ますます増えるてくることでしょう。

ですが、このLet’s Encryptを使って常時SSL化してしまうと、どうやら「アメブロ以外のお気に入り」に更新情報が表示されなくなってしまいますので、アメブロ内にファンの多いWordPressサイトを運営されている方は、「アメブロ以外のお気に入り」に対応している他の有料の認証局を利用したほうが良いかもしれません。

念のため、Let’s Encryptの証明書を利用しているサイトを20サイト以上試してみましたが、全て登録できませんでしたので。

まさかそんなことが!?と思ったんですが、そういうことのようです。

ちなみに、有料を使えば必ず大丈夫か?と言うとそれもわかりませんので、既に大丈夫と分かっている認証局を調べて利用するほうが安全です。

なお、念のため、この症状をアメーバの運営に連絡して対応を問い合わせてみたんですが・・・、

「現状が仕様であり、今後対応の予定もない」

との返信を受け取っています。

対処法はあるか?

では既にLet’s Encryptで常時SSL化してしまった場合の対処法はあるか?というと、

考え方しだいだと思いますが、あります。

1.「アメブロ以外のお気に入り」なんか相手にしない
2.更新情報(RSSフィードのみ)非SSLでも配信する(現状)
3.トップページとRSSフィードを両方とも非SSLでも配信する(常時SSL化前の状態)
4.「アメブロ以外のお気に入り」が対応している認証局に変える

1は、まあそういうことです(汗)。

多くの人はこの選択肢でOKだと思いますが、中にはそういうわけにも行かないという方もおられるでしょうから、その場合は2以降になります。

2や3は、WordPressの方で少し設定(若しくはカスタマイズ)してやれば実現できます。
2の場合は、http:の方のフィードURLを入力して貰えば登録可能、3の場合は、http:のトップページURLを入力して貰っても登録可能です。

4はLet’s Encryptを諦めて、有料の認証局に切り替える方法です。
ただし、アメブロ側が対応している認証局がどれなのかがわかりませんので、利用する認証局が対応していることを事前に確認しておく必要があります。

なんだか面倒ですね・・・

ちなみに、僕の↓こちらのサイトもLet’s Encryptを利用しましたが、2の方法を使って対応しました。

新タイプ(第2世代)のCSS編集用デザインに対応したアメブロカスタマイズ方法を分かりやすく解説します。初心者からコピペでできる方法もご紹介しています。

本当は、アメーバの運営さんが対応してくれるのが一番ですが、対応予定はないとの答えをもらっていますので期待薄です。

でもまぁ、アメーバさんなら、ある日コッソリ対応なんてこともあるかもしれませんので、ほんのちょっとだけ期待しておくことにしましょう(笑)