無料画像でヘッダー画像を作って設置してみました

今どきのブログのデザインは、あまりゴテゴテしたデザインは避けるべきで、シンプル・イズ・ベストだと思っていますが、当アメブロのヘッダー周りがあまりにも寂しい気がしたので、久しぶりにヘッダー画像を付けてみました。

ただし、Googleから記事に直で飛んで来てくれた人や、2記事目、3記事目を見てくれる人にとって、画面の大部分を占領してしまう大きなヘッダー画像はかなり邪魔なものなので、トップページ以外は背の低い小さなヘッダー画像にしてみました。

なお、画像は、PEXELSというサイトからPublic Domainの画像をダウンロードして加工しました。

「Public Domain」は、非常に制限の緩いライセンスで、基本的に、個人・商用ともに連絡やバックリンクもなく自由に使え、また加工も自由に行えます。

ただし、今回利用した画像配信サイトのPublic Domain画像は、見る限り、どうも審査がかなり甘そうな(無い可能性もある?)ので、トラブルを避けるためには、人の顔のはっきり写っている画像などは避け、また、少なくとも社名やロゴマークくらいは加工で消したほうが良いだろうと思います。

そのあたりが気になる場合は、このような権利問題が怪しいかもしれない画像の利用は避けて、もっと審査の厳しい有料サイトの画像を使うなどを検討されると良いでしょう。

ちなみに僕は、こちらの無料写真素材サイトで、敢えて有料会員になって愛用しています。

トラブルの場合に使える「保険がつく」というのに引かれて。

さすがに、一枚何千円もする有名写真素材サイトと同等とまではいきませんが、よほど高いクオリティの画像を求めない限り、十分使えると思いますよ。