ブログに記事の内容と全く関係のない迷惑なコメントが付いたときは

ブログをやってると、記事に、この画像のような迷惑コメントがつくことがよくあります。

このようなコメント、たいていはコンピューターの自動ツールを使って機械的にコメント投稿されるものです。

なので、ブログの記事内容に全く関連性のないコメントで、なぜか妙に馴れ馴れしい言葉使いであることが多いのが特徴です。

このようなコメントを放置している人も見かけますが、できれば、ちゃんと削除しておいたほうがいいと思います。

せっかく付いたコメントを削除するということに抵抗を感じる人も多いみたいですが、これらのコメントは、他ユーザーとの交流を目的とする通常のコメントとは違い、ブログの価値を全く高めてくれません。

むしろご自身のブログを汚くする落書きだと思って、急いで消してしまった方が良いでしょう。

削除すると相手が気を悪くするかもしれないと思うかもしれませんが、上で書いたように相手は自動ツールであちこちの同じコメントをつけて回っているだけなので、削除してもまず気づくことすらありません。

この手のコメントの目的は、コメントした記事の管理人や記事を読みに来た読者を、その迷惑なコメント投稿者のブログへ呼び込もうというものです。

しかも、そのコメントの投稿者のブログが、酷いことが多いんです。

・アフィリエイトリンクを貼ってあるだけのブログ
・何か得体の知れない商品を売り込む記事だけのブログ
・自分のメールマガジンに登録させる目的だけのブログ

などなど。

過去には、

・危なそうな外部サイトへ自動的に飛ばされる

などという経験もしました。

ですから、自分自身にも、またブログの記事を見に来てくれた読者さんにも、不快な思いや危険な思いをさせないために、

ブログに付いた迷惑な自動コメントやツールコメントは、迷わず削除する

ことをお勧めします。

それに、もしそこまで危険ではなかったとしても、そんな落書きを残してあるブログは、

「何これ~?変なコメントばかりいっぱい・・・」

と思われるので、みっともないですから。

ちなみに、これら迷惑な自動コメントやツールコメントの特徴は、

・記事の具体的な内容には一切触れない
・どんな記事に対して付けても当たり障りのない内容
・記事の内容に触れないのになぜか共感したり褒めたり
・これまでに一切やり取りもないのに妙に馴れ馴れしい口調
・「ブログに来て下さい」「仲良くして下さい」など自分のブログを訪問させようとする

など。

ほかにも色々とあると思いますが、この5つ全部に当てはまれば、まず間違いなく自動ツールによる迷惑コメントだ、と個人的には判断していいと思っています。

あと、あちこちに同じ、または、ほぼ同じコメントをつけてまわるので、

・コメントの本文をGoogle検索するとたくさんヒットすることが多い

のも特徴なので、判断の目安になるかもしれません。

ちなみに、WordPressで作ったブログなんかは、アメブロなど比べて何倍も、何十倍も、何百倍も迷惑コメントが付きますが、自動的に削除できる仕組みが整っているので、ほとんど目にすることはありません。

アメブロも、そういうしっかりとした迷惑行為防止の仕組みを導入してくれたら嬉しいなと思います。

最終更新日:2017/08/27