アメブロのPINGの送信先設定

アメブロのPINGの送信先設定

アメブロの管理ページの一つにPINGの送信先設定というページがあります。

ここに、PINGサーバーというちょっと特殊なコンピューターのURLを指定しておくと、アメブロの記事を投稿した時(実際は記事を保存した時)に、そのPINGサーバーに対して更新情報が自動送信されるようになっています。

アメブロのPINGの送信先設定では、4つのPINGサーバーをそれぞれワンクリックで追加できるようになっています。

一般に、このPING送信を行うことで、検索エンジンに早く掲載されたり、各所の新着記事一覧に掲載されることで、被リンク効果でSEO上有益だったり、アクセス流入が期待できる等と言われています。

が、実際のところはどうなんでしょうか・・・。

正直、

「検証してみたら有効と確認できた」

という情報を見たことがありません。

アメブロでワンクリック追加できるPING送信先を調べてみた

というわけで、まずは、アメブロでワンクリック追加できる4つのPING送信先を調べてみました。

どのようにやったかというと、実際にPING送信クライアントソフトを作成して各サーバーに更新情報を送信してみました。

結果、僕のやり方が間違っていなければ、2つは死んでいます・・・。

送信設定しても、送信できる相手がいません。

残りの2つについては、一応生きてはいるようですが・・・、

1つはどうやっても新着記事としては表示されない模様。

もう1つは送信先に会員登録していないと新着記事として表示されないようです。

つまり、あくまでも僕の見かたが間違っていなければですが、これら4つを設定しただけでは何の意味も無いと思われます。

ちなみに、ネットでPING送信先として紹介されているものを20ほど調べてみましたが、ほとんどは上記パターンのどれかでした。

新着記事一覧に表示されるPING送信先を調べてみた

こうなると、ちゃんと新着記事一覧に表示されるPING送信先はあるのか?が気になるところですので、これも少し調べてみました。

例えば、

http://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/
というPINGサーバー(送信先)があります。

ここに更新情報を送信すると、

http://ping.freeblogranking.com/
というページ(敢えてリンクしていません)に新着記事として表示されます。

・・・が、実際に表示されている内容を見た個人的な感想としては、

「こんなところに表示されたくないなぁ」

でした・・・。

もし表示されても、有益な被リンク効果が期待できるとはとても思えませんし、有益なアクセス流入があるとも思えません。

効果は期待できるか?

以上のことから、無闇にPINGの送信先を設定しても、大した効果は期待できないと思われます。

特に、有効な被リンク効果や、新着一覧からのアクセス流入を期待するのは、とても無理ではないでしょうか。

参考までに、検索をしてみると、

2008年の時点でPING送信の効果なしという記事も見つかりました。

どんな設定するか

それでは、

「PINの送信先にはどういった設定をすればよいのか?」

ですが、残念ながらこれが正しいという回答は僕にはできません。

いっそのこと、使わないというのも一つの方法でしょう。

ちなみに、僕は、記事冒頭の画像のような設定にしてあります。

1行目、2行目は・・・ちょっと割愛します^^:

3行目、4行目の、

http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://blogsearch.google.com/ping/RPC2

は、Googleに更新情報を送信するものです。

効果の程は不明なんですが、基本的にGoogleには自分がオリジナルであることをできるだけ早く通知したいので、その効果を期待して入れてあります。

もちろん、こんな2行よりも、Fetch as Googleを使ってクロールの依頼をするほうが確実だと思いますが、毎回やるのは面倒ですので^^;

で、この設定の効果があってかどうかはわかりませんが、現状、

・約5分程度でGoogleのクロールが入る(Googleが記事を見に来て検索エンジンにインデックスしてくれる)
・数時間後には、検索結果に表示される

という状態で推移できています。

まとめ

以上、アメブロのPINGの送信先設定についての考察を書いてみました。

実際の所は、最適な設定というものはわからないままですし、あまり大きな効果を期待することはできないであろうと思われますが、個人的には、Googleに通知する設定くらいは入れておいてもいいのかな?という考えです。

よかったら、参考にして下さい。

関連記事

アメブロのPINGが送信されるタイミングを調べてみました
アメブロのトップページの変更をGoogleの検索結果に素早く反映させる