アメブロのアクセス解析はアクセス数が水増しされている?

アメブロのアクセス解析はアクセス数が水増しされている?

アメブロのアクセス解析

松本です。こんにちは。

「アメブロのアクセス解析はアクセス数が水増しされているので使いものにならない」

と、よく言われています。

これって本当なんしょうか?

確かにアメブロのアクセス解析と「Google Analytics」などの他社製のアクセス解析を比較すると、アクセス数にかなりの違いが出ます。

これまでに何度か比べたことがありますが、いつ比較しても、必ずアメブロのアクセス解析のほうがアクセス数が多くなりました。

でも、実はこれ、単にアクセスの数え方の違いだと思っています(絶対に水増しがないとまでは言い切れませんが。)

その数え方の違いは、見かたによっては確かにあまり喜ばしくない部分もあります。

ですが、この水増しに見えるアクセスの一部は、実は、アメブロのアクセス解析でしか見れない情報です。

ですので、できることなら活用していきたいですね。

アメブロのアクセス解析でしか見れない情報

では、アメブロのアクセス解析以外の、例えば「Google Analytics」などでは見ることができない情報にはどんなものがあるでしょうか。

PC・スマートフォン・ガラケーのアクセス数の比率

アメブロは、PC、スマホ、ガラケーで、全てページの見え方が全く異なります。

例えば、PC向けのカスタマイズCSSやサイドバーの内容が、スマホやガラケーには反映されないのは有名ですよね。

ですので、ほとんどのアクセスがスマホだったりする場合、PC向けのカスタマイズに費用をかけても費用対効果は期待できませんよね。

しかし、一般的な社外製のアクセス解析ツールはアメブロのスマホ用画面やガラケー用画面では動作しません。

ですので、これらの比率を知るためには、アメブロのアクセス解析を見る必要があるわけです。

RSSリーダー(フィードリーダー)でどのくらい読まれているか

また、ブログがRSSリーダーからどのくらい読まれているかも知ることができます。

ブログをRSSリーダーに登録して読んでいる読者が多い場合は、RSSリーダーで見た時に見やすいように記事を書くべきでしょう。

ですが、スマホやガラケー同様、RSSリーダーを経由して記事が読まれる場合も、社外製のアクセス解析ツールでは基本的にアクセスを計測できません。

アメブロのアクセス解析でも、あまり詳しい情報は取れませんが、RSSリーダーからのアクセスがどの程度あるのかはわかるようになっています。

ちなみに、RSSリーダーというのは、ブログから取得できるRSSフィードという情報を使って、ブログを訪問することなくブログ記事を読めるツールです。

有名どころでは、feedlyなどがありますね。

もし、本ブログをfeedlyに登録して読みたい場合は、以下のURLにアクセすることで可能になります。

feedlyに登録する

記事以外のページのアクセス

また、他にも、画像拡大ページや画像一覧ページのアクセス数も表示されます。

これらに関しては、下手にカウントされると迷惑と感じる方も多いと思いますが、ブログのジャンルによっては、どんな画像に読者が興味を示すのかを知る指標として利用することができるかもしれませんね。

あと、僕は確認できていないんですが、プロフィールページのアクセス数も表示されると聞いています。

せっかくなので有効利用を

というわけで、最初から

「使えない!!」

と決めつけて無視してしまうにはちょっともったいない気がします。

100%完璧で完全無欠の機能は、恐らくこの世に存在しませんし、せっかくある機能ですので、利用できる良い所をうまく使っていきたいものですね。