カスタマイズやSEO等ブログ運営方法の本当の正解は?

カスタマイズやSEO等ブログ運営方法の本当の正解は?

松本です、こんにちは。

ブログを書いている、特に仕事関係でブログを使っている方は、

・もっとアクセスを増やしたい
・もっと記事を読んでもらいたい
・もっと新規顧客を集客したい
・もっと売り上げを伸ばしたい

などと考えながら、日々、記事に書くネタを考えたり、記事の書き方を工夫してみたり、カスタマイズに頭を悩ませたりと苦労されている方が多いでしょう。

僕も数年間、アメブロを続けながら、カスタマイズやSEOなど、色んなノウハウやテクニックやマインドを勉強してきました。

でも、やればやるほど分かってくるのが・・・、

正解はない

ということ。

僕は理系脳だからか、

「これが答です」

と言える100%再現可能な正解がないのは気持ちが悪くて仕方がないので、常にそれを探して右往左往してしまいます。

経営や経済、子育てや人間関係など、人の営みは基本的に正解のないものばかりなので、

「正解がないって、最初からわかってたことでしょ?」

とも思ったりもするんですが、それでも何かないものかと探してしまいます。

でも、やっぱりそういうものはありませんね。

つまり、全ては、

やってみないとわからない

ということです。

ただ、闇雲にジタバタと暴れまわるだけではますます正解らしきものは見えてきません。

そこで、多くの人は、「先生」と呼ばれる人たち等に、

・かつて誰かがやってうまく行ったこと
・今後はこれがうまく行くんじゃないかと予想すること

などを教えてもらうわけですが、提供できるのはあくまでもその程度のものですから、それが絶対に「正解」だと思っていると痛い思いをすることも多々あります。

中には、痛い思いをさせられた!と、その「先生」を恨んだりする人も出てきます。

基本的には、

・天気予報で晴れと言っていたのを信じたけど雨に降られた
・株価が上がるという情報を信じて買ったけど暴落した
・白いんげんダイエットが良いと聞いてやってみたら体調を崩した

といったことと同じで、リスクを考えずにあまり信用しすぎると、そういうことも起こり得るんですね。

・SEOの先生が狙ったキーワードを10%記事に含めると検索で上位表示されると言った
・ブログの先生が文字サイズを15ピクセルにカスタマイズするとよく読まれると言った
・ライティングの先生が読者には「あなた」という主語を使うようにと言った

なども、実はそれが正解かどうかはわかりません(ちなみに僕が不正解だと思っていることばかり挙げました)。

ではどうすればいいのか?というと、それは、

トライ・アンド・エラー

(ほんとは、「trial and error」らしいですね^^)

つまり、

試してみる→検証する→良いものだけ続ける(良くないものはやめる)

を繰り返すということです(「試してみる」の前にシミュレーションができればもっといいですね)

なので、良いと言われていることは試してみるとして、その前に、試す内容の良し悪しを判断できる環境にしておくことが大切です。

ちなみにブログの場合、その判断材料として重要なものの一つがアクセス解析になると思いますが、そういった意味では、アクセスに関する情報をきちんと取りにくいアメブロは、それを取れるシステムと比較して少し不利かもしれません。