情報の出どころは明らかにした方が信頼されますね

情報の出どころは明らかにした方が信頼されますね

わざめーば、こと松本です。

こんにちは。

自身のアメブロなどで読者に何か情報提供をする時、情報の出どころ(つまり出典)を明らかにすることは、将来的に信頼につながると僕は思います。

ちなみに、ここで言う情報とは、文章、画像、動画、コードなどの、あらゆる「創作された情報」を指しています。

情報の出どころを隠して、まるで自分自身が考案したかのように記事にすると・・・、

その時はきっと「すごいすごい」とはやし立てられて良い気分になれるでしょう。

でも、もしそれが別の誰かの記事から盗ってきたものだとバレた時は、一気に信頼を失う可能性があります。

少なくとも、その情報のオリジナルを苦労して生み出した人からの信頼は完全に失われ、逆に、軽蔑へと変わることが容易に推測できます。

もちろん、時には「無知ゆえ」ということもあり得ますので、あまり目くじらを立てて怒るのもどうかとは思いますが、明らかに無知とは言えない人でもそういった記事を書いていることがあります。

その人が、それまで好意を持っていた相手だったりすると、すごく残念な気分になりますね。

覚えた内容を完全に自分の言葉で一から書いたのならまだしも、コピペあるいは、ちょこちょこっと一部を変えた程度で、如何にも自分のものであるかのように堂々と公開する人もいますが、絶対にやめておくべきだと思いますね。

そんなことをするよりも、

「ここにこんな良い情報が公開されてたよ」

と紹介し、それを、

「こんなふうに使うとすごくいい感じです♪」

と有効利用する案を提供するなどしたほうが、

・読者に喜ばれて
・オリジナルの情報提供者にも喜ばれて
・信頼も得られて
・きっと紹介もされて

と、いいことずくめだと思います。

ぜひ、無断のコピペなどせず、出どころはしっかりと明記するようにしたいものですね。

もし僕も、過去に自分の記事でそういうことをしてしまっているのを見つけたら、すぐにあるべき形に直していきたいと思います。