更新しなくても読まれるブログの作り方

更新しなくても読まれるブログの作り方

わざめーば、こと松本です。

こんにちは。

今日、久しぶりにこのアメブロに設置してあるアクセス解析を見てみました。

(最近あまり見ないんですが^^;)

ブログ記事、特に更新通知が読者にダイレクトで届く仕組みになっているアメブロの記事の場合、

1.更新直後にたくさん読まれ
2.すぐにだんだん読まれなくなってきて
3.数日から一ヶ月も経てばほとんどアクセスがなくなる

という記事が多いと思います。

実際このブログのここ一週間の記事毎のアクセス数を見ると、確かにその間に更新したある記事が1位なんですが、実は、古い記事なのに上位にランクインしてくる記事がいくつかあります。

2位 CSSを編集してアメブロをカスタマイズする方法
4位 アメブロのヘッダー画像を設定する
6位 フリープラグインを利用してアメブロをカスタマイズする方法

他にもグローバルナビの設置や、ブログタイトルや説明文を消すやり方、囲み枠関連の記事などがよく読まれてはいますが、上記の3記事は、これまでも常に上位に入って来ています。

実はこの3つの記事、何れも3年以上前の2011年の記事なんです(アメブロの仕様変更などに合わせて何度か修正していますが)。

こういった古くなっても長く読まれる記事って、普通のただんだん読まれなくなってしまう記事とは違って、ブログを更新していなくても常に読まれます。

例えば、そういう記事に上手にキャッシュポイントを設置すると(仮にです^^;)、ふだん更新を続けることで出していく成果の底上げになってくれます。

つまり、資産あるいは、魅惑の不・労・所・得♪になってくれるんですね(笑)

では、こういう記事の、読まれなくなる記事との違いは何か?というと・・・

「検索に強い」

です。

別の言い方をすると、こういう記事は、アメブロの更新通知ではなく、

Googleから見に来る人がほとんど

なんです。

ブログのアクセスアップに苦しんでいる人の話を聞くと、

「こういうキーワードでブログをトップ表示させたい」

と言う人は多いんですが、

「こういうキーワードでこの記事をトップ表示させたい」

と言うのを聞いたことがありません。

ブログ全体が(おかしなスパム行為を使った一時的なものでなく)検索に強くなるのと、個々の記事が検索に強くなることは、実は相互に作用し合います。

例えば、

1.CSS アメブロ カスタマイズ
2.アメブロ ヘッダー画像
3.フリープラグイン アメブロ カスタマイズ

のキーワードで検索に強い記事がこのアメブロにあることが、

このアメブロを、

「アメブロ カスタマイズ」

というキーワードで強くすることに一役買ってくれているわけですね。

で、Googleからそのキーワードで検索した人が来てくれるようになります。

これを続けていくと、あまり更新をしなくても(ある程度は)常に読んでもらえるブログになっていくんですね。

つまり、ご自身のアメブロを、更新しなくても読まれるアメブロに育てるための方法の一つとして、

この記事はどんなキーワードで検索される記事か?

そして、

この記事はブログをどんなキーワードで強くするか?

を考えることは、とても重要なわけですね。

ただ、検索に強いことばかりを考えすぎて記事を書いていると、こんどは記事を読んでも面白くないというブログになってしまいがちですので、やり過ぎには注意しましょう。

何事も、過ぎたるは及ばざるが如し、です^^