Facebookでシェアしようとしたら違う内容が表示される時

アメブロに限ったことではありませんが、

良いと思った記事をFacebookでシェアしようと思ったら、Facebookの投稿に表示される内容が記事と全く違う!

って事ありますよね。

これは、Facebookが古い情報を覚えているのが原因のことがあります。

つまり、以前、誰かがその記事をシェアした時にFacebookがそのページの内容を記憶しているのですが、その後、何かの都合で記事の内容が書き換えられたということです。

この場合、Facebookに新しい記事の情報を覚えなおさせることで改善することができますのでご紹介しますね。

実は今日、ある方のホームページをフェイスブックでシェアしようと思って投稿欄にURL(アドレス)を貼り付けたら、現状とは違う、以前の古い内容が表示されました。

↓こんな感じです。

↓ちなみに、今のトップページはこんな感じ。

タイトルが全然違いますよね。

というわけで、Facebookが覚えている情報を書き換えます。

ステップ1.Facebookが覚えている情報を呼び出す

まず、FacebookのDebuggerというページ(https://developers.facebook.com/tools/debug/)を開きます。

開いたら、「Enter a URL, accsess token, or Open Graph Action ID」と書いてある下の入力欄に、シェアしようと思っているページのURL(アドレス)をコピペします。

そして、「Debug」と書かれたボタンをクリックしましょう。

すると、現在Facebookが覚えている内容が表示されます。

ステップ2.Facebookに最新の状態を覚えなおさせる

内容をよく見てみると、(英語で)「タイトルが変わってるから修正すべきですよ」と言った内容が書かれていますね。

というわけで、おすすめどおり修正しましょう。

そのために、「Fetch new scrape Information」と書かれたボタンをクリックしましょう。

これで、Facebookがシェアしたいページの最新の状態を覚えてくれます。

ちなみに、エラーが表示されることがありますので、その場合は、もう一度同じボタンをクリックして再チャレンジしましょう。

ステップ3.確認する

Facebookがシェアしたいページの最新の状態を覚えてくれたあとは、その内容が表示されます。

ゴチャゴチャと色々書かれていますのでよくわからないかも知れませんが、今回は、タイトルがちゃんと書き換わっているのを確認できたのでOKと判断しました。

というわけで、再度Facebookの投稿欄にURL(アドレス)を貼り付けてみると・・・、

うまくいったようです^^

今回シェアしたかったのは所謂ホームページでしたが、対象がアメブロの記事などでもやり方は同じですので、よかったら参考になさって下さい。