利用規約を守らないととんでもないことになるかも

アメブロ運営

利用規約を守らないととんでもないことになるかも

 

松本です。

こんにちは。

今日、アメブロとFacebookで仲良くして下さってる方から、

「Google AdSenseのアカウントが停止されました」

との連絡がありました。

何と、姪御さんが遊びに来られた時に、この方のPCで、この方が設置されたAdSenseの広告をクリックしてしまったようです。

AdSenseでは、自分で設置した広告を自分でクリックするのは利用規約違反なんですが、そのように判断されてアカウント停止となったと思われます。

不幸な事故なんですが、Google側から見るとそう見えてしまったんですね。

ちなみに、僕はずいぶん前に「AdWords」の無料クーポンで遊んでた時に規約違反をやってしまい、アカウントを停止されたままです・・・。

なので、僕はお金を払ってもGoogleに広告を出す事ができません^^;

利用規約というのは、要はルールで、そのルールを守ることを条件にサービスを受けるという『契約』なんですね。

アメブロでも、

「記事を消された!」

とか

「ブログを消された!」

なんて話も聞いたことがあると思いますが、これらは、運営サイドにアメブロの利用規約を守っていないと判断されたからです。

利用規約=ルールを守っていないということは、サービスを受ける条件を満たしていないということですから、こういうことが起こっても全く不思議ではありませんね。

利用規約の理解と遵守は大切です。