読者登録があったブログに行くと変なサイトに飛ばされる時は

読者登録があったブログに行くと変なサイトに飛ばされる時は

アメブロカスタマイズのわざめーばです。

こんにちは。

最近、新たに読者になりに来た(敢えて「なってくれた」とは書かない)人のブログに行くと、見たこともない変なサイトに飛ばされることがよくあります。

これは、いわゆるリダイレクトスパムと呼ばれている、フリープラグインなどに特定のコードを仕込むことで、ブログ訪問者を指定したサイトに自動的に飛ばしてしまう迷惑行為です。

飛び先は、出来の悪いアフィリエイトサイトだったり、出会い系だったりと色々ですが、本来行きたいページとは全く異なるところへいきなり飛ばされるので、初めてだとかなりびっくりしてしまいますね。

そういった意味では、仮に飛び先のページがまともなページであったとしても、明らかに迷惑行為だと思います。

もちろん僕は、本ブログにこの類の読者登録があったのを発見した時はすぐに削除するようにしているのですが、ご自身のブログでも、やはりそのようにされることを強くお勧めします。

でないと、ブログに来てくれた訪問者さんが、サイドバーの読者欄に興味のあるタイトルのブログを見つけてクリックした途端に出会い系サイトに飛ばされたりするわけですから。

ブログの訪問者さんにとっても、もちろんブログの管理人さんにとっても決して好ましいこととは言えませんよね。

なお、ご存じだとは思うのですが、一応読者の削除方法を書いておきます。

読者管理のページに行って、削除したい読者の右側の削除ボタンをクリックでOKです。

せっかく訪問してくれた人を変なサイトに誘導してしまわないためにも、読者登録があったブログが変なブログだった時は、キッチリ対応することをお勧めします。

関連記事

アメブロカスタマイズ目次
アメブロカスタマイズで成功するブログを作ろう トップページ