「リクエストは既に処理中であるか無効です」と表示されたとき

「リクエストは既に処理中であるか無効です」と表示されたとき

アメブロカスタマイズのわざめーばです。

こんにちは。

アメブロでカスタマイズを多少なりともやっておられるる方なら、まず間違いなく出くわしたことがあるあろうエラーメッセージです。

リクエストは既に処理中であるか無効です

このエラーメッセージは、ユーザーCSSや、フリースペース、フリープラグインなどを保存する時によく発生しますが、

「意味がわからない」

とか、

「タグやコードにエラーがあって保存できない」

など、悩まれる方が多いようです。

そこで、本記事では、このリクエストは既に処理中であるか無効ですというエラーについてすこし説明させて頂きたいと思います。

実は単に「保存失敗」というだけ

このエラーメッセージを目にすると、発生するタイミングのせいか、

「カスタマイズの内容がよくないんだ」

と思われる方が多いようです。

確かに、リクエストは既に処理中であるか無効ですなどと言われても、何のことだかわからないと思いますので、そう思ってしまう気持ちもわかります。

ですが、実はこのエラーは、コードやタグなどの保存しようとしたカスタマイズの内容には一切関係なく発生します。

決してタグが間違えているとか禁止ワードが含まれているといったカスタマイズ内容の不備があるということではありません、

このエラーの意味を、誤解を恐れず噛み砕いて言えば、

保存しようと思ったんですが、何だかよくわからないことになっちゃったので保存できませんでした

というようなことだと思っていただいて大丈夫です。

本当は「情報の整合性が云々・・・」といった説明ができるんですが、難しいですし、わかったからと言ってやることが変わるわけではないので割愛します。

つまり、カスタマイズ内容には全く関係なく、単に保存に失敗しただけと思ってください。

なので、多くの場合は、もう一度(或いは二度、三度)保存ボタンをクリックするだけで解消できます。

ところが、時々、何度保存ボタンをクリックしても、このエラーが発生してしまい、どうしても保存できない場合があります。

アメブロのカスタマイズをやっていて、最高にイライラする瞬間の一つかもしれません。

ですが、イライラしても始まりませんので、そんな時は、一度心を落ち着けて、別のページに移動してみてください。

ただし、ページを移動すると、せっかく入力したカスタマイズ内容が消えてしまうので、移動前に、保存しようとしている内容をメモ帳などにコピペしておくようにしてください。

で、別のページに移動したあと、再度カスタマイズ内容を保存しようとしていたページに帰ってきて、逆にメモ帳から保存する内容をコピペし直してから、保存ボタンをクリックするとうまくいくことが多いです。


以上、リクエストは既に処理中であるか無効ですについて説明しました。

このエラーは、決してカスタマイズの内容が悪いと言っているわけではありませんので、保存できるまで落ち着いて対処するようにしてくださいね。

関連記事

CSSを編集してアメブロをカスタマイズする方法
フリープラグインを利用してアメブロをカスタマイズする方法
アメブロカスタマイズ目次
アメブロカスタマイズで成功するブログを作ろう トップページ

2012/11/18 再度修正&再アップしました。
2012/03/06 記事修正&再アップしました。